2010 02 / 01 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
夜々の甘い陶酔   02/24/2010  


イラスト・藤井咲耶 様
シャレード文庫
Amazon  bk1

奥城和帆は仕事帰りに偶然立ち寄ったバーで、十年前に姿を消した年下の幼馴染み・杉坂樹と再会する。
バーテンダーとして働く樹は、当時の面影はそのままにいっそう男の色気を増していた。
懐かしさに胸を詰まらせる和帆。聞きたいことは山ほどある。
だが、ようやく会えた樹は素っ気ない態度で、まともに口もきいてもらえない。
冷たい仕打ちに傷つきながらも、このまま繋がりを絶ちたくない和帆は、彼と積極的に関わろうとするが…。
弟のように思っていた樹の熱を湛えた視線に胸が疼くのはなぜ……?
スポンサーサイト
 | 文庫  | Page Top↑

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

既刊

既刊